結婚報告はがき 画像の調整って一体どんなことをしてくれるの?

プロフェッショナル色調整というオプションがブランにはあります。一体どんなことをするのでしょうか?

ポストカードに仕上げる際の明暗の調整、濃度の調整は基本的に全ての画像で行っております。1枚画像だけ極端に明るいとか、暗いというのはやはり変ですので。


プロフェッショナル色調整で、プラスαで行うのが、一年中写真画像ばかり見ている画像職人による(私、阿部のことです・笑)人の目によるチェックです。
コントラストの調整
色味の調整
赤目の修正
不自然な点(遠くに移った鳥だったり、少し見切れた人だったり)の修正
これらを全て手作業にて行います。

どうしてもこの画像が使いたいんだけど、ここだけ少し変な模様が写ってるんだよ・・
というような画像はあら不思議、どこかへ消えてしまいます。

あまり大きな削除依頼は出来ない事がありますので、画像ごとに要相談ということは付け加えておきますが、どうしても使用したい画像がある場合は一報いただければと思います。


ほんと一年中、何万画像と見ていると不思議なもので、街中のポスターとかでも色の修正をしたくなるようになってきます(汗)

完全に余談になりますが、選挙時の立候補者のポスターとかが一番修正したいと思うことが多いです・・
肌の色なのに青色が強くて血色の悪いポスターとかを多く見かけることがあります。


そういった若干の不自然さも画像職人による目で自然な肌の色に近づけて出荷させていただきますのでぜひご安心ください!

<素敵な報告はがきに仕上げるコツのTOPへ戻る>